そばかすはチャームポイント?

 

10代、20代では海や山に出かけたり、
炎天下イベントに参加したりして、
太陽にたくさんあたって日焼けしている方も多いですし、
小麦色の肌はとても健康的で魅力的ですよね。
紫外線はシミの原因となりますが、
そばかすは先天的な要素が強いのです。

 

 

日本ではそばかすで悩む方が多いのは、
昔から日本人は色白を好むからでしょうか。
そのためか美白に関しては、日本はかなりの先駆者です。
欧米の化粧品メーカーが日本人女性のために
「美白化粧品」まで作っちゃうほどですから、
色白」恐るべし!です。
でも色白であればある程、そばかすって目立つのですよね。
そばかすがあると、「顔がくすんで見える」「汚らしく見える」と気にする方が多いようです。
でも欧米の方は全然と言っていい程、そばかすを気にしないんですよね。

 

欧米の白人の方は、日本人と違って紫外線対策はしません
日焼けをしているのは、海などにバカンスに行ける余裕がある、
セレブとフランスでは思われていると耳にしたことがあります。
地黒の私はフランスではお金持ちと思われるのかしら?と思いました。

 

ただ、白人の方はもともとメラニン色素が少なくて紫外線に弱い肌なのに、こんがりと
小麦色に日焼けした肌が美しいという価値観が基本的にあるので日焼けしたがるんですね。
日光浴=太陽の日差しを浴びることによって、
お肌にビタミンを与えられると思っているようです。
当然日焼け止めなしですよね。

 

でも日焼けすれば、当然しみ・そばかす、しわが増えるし、
肌のはりもなくなります。

 

しかし、シミ・そばかすができることにこだわっていないし、
お手入れも日本人ほどしないんですね。
それにそばかすはよく白人の子供に出来るので
、大人のそばかすもどちらかというと少し子供っぽく
可愛らしいとも思われているようです。
だから「そばかすはチャームポイント」だよって言うんでしょうね。

 


そばかすメイク

 

「そばかすはチャームポイント」というほどですから、
メイクで隠そうとかレーザーで消してしまおうなんて思わないんでしょうね。

 

最近は「そばかす、可愛い!」と思う方が多くなったようで、
そばかすメイクと言われるそばかすを描くメイク方法もあるようです。
「若く見えてかわいい!」「ややあか抜けないカジュアルなキュートさをメイクで表現できる」という事らしいです。
そばかすを気にしている方には、そばかすが魅力であると思えるようになれるといいですよね。

関連ページ

そばかすケア
医学的には雀卵斑と言われるそばかす。そばかすでお悩みの方にお手入れのポイントをご紹介します。
クリニックでの治療法は?
皮膚科や美容皮膚科で治療を受けたいと思っている方。クリニックではどういう治療方法があるのでしょうか?実際はどういう感じで進められるのでしょうか、ご紹介します。
エステでのそばかす対策
エステサロンでもそばかす対策は行われています。実際どのような方法があるのでしょうか?
洗顔方法 注意
そばかすケアで意外と見落としがちなのが、洗顔方法です。洗顔をきっちりすれば、そばかす対策に有効です。
レーザー治療で気になる悩みの種のそばかすよ、さようなら
物心ついたころからあったそばかすをレーザー治療で除去しました。いつかは消したいと思っていたけれど、決心するまで結構時間がかかりました。でも施術してもらったら、今まで気になって仕方がなかったそばかすが全然気にならなくなり、楽になりました。
一昔前には、そばかす美人という言葉が流行していたのです
以前は、そばかす美人と言う言葉がありました。そばかすがあることで悩む方は少なくないのですが、意外と世間の方はチャーミングであると好意的なのです。特に外国人の方は、ご自身でもチャームポイントの一つであると受け止めているほどです。
そばかすの原因と生活習慣で治せる簡単な対策方法の紹介
そばかすができる原因は、子供のころからある方と、大人になってできた方とでは異なります。一番の原因は紫外線です。季節やお天気に関係なく紫外線は1年中地球に降り注いできますので、1年中対策を施すことによって目に見えるほどの効果を感じることができるでしょう。