消したいそばかす

 

鏡を見るたびにそばかすが気になる。
紫外線対策や美白化粧品など、
自分でできることは行っているけど、
なかなか消えないんですよね。
どうしても消したい!という場合は、
クリニックやエステを利用した方がいいようです。
でも、病院の皮膚科なら保険が適用されることが多いのですが、
美容皮膚科のクリニックは値段がかかることが多いです。
それならば、エステはどうかしら?と思う方が多いようです。

 

 

そばかすはメラニンが原因でできますが、遺伝の場合が多いです
ご両親のどちらかがそばかすがあると、5〜6歳ころからできるようです。
メラニンは紫外線に当たると色素が沈着して黒っぽくなりますが、
これがいわゆるそばかすと言われるものです。
紫外線以外にも不規則な生活、ストレス、
運動不足による代謝が悪いことでもメラニンが沈着してしまいます。

エステでのそばかす治療は?

 

美容皮膚科での対応はレーザーなどを使って、
できてしまったシミ・そばかすを除去してくれます。
それと併せてお薬も出してくれます。
レーザー治療や薬の処方は医療行為なので、エステではできないんですね。
それではエステサロンではどういうそばかす対策をしてくれるのでしょうか?

 

 

エステサロンではハンドトリートメントだけでなく、
機械を使用してメラニンを分解・消すなどの
シミ・そばかす対策コースを行なっているようです。
フォトフェイシャルを行っているエステサロンは多いです。
フォトフェイシャルは光をお肌に照射することで、
シミやそばかすを形成しているメラニン色素を排出して白い肌へと導くものです。

 

数回フォトフェイシャルを受けているうちに、徐々に美肌効果が現れるとされていますが、
お肌のターンオーバーを早める作用があるので、妊娠中の方、
肌質が弱い方には、お肌への刺激が強すぎる場合もあります。
クリニックでのフォトフェイシャルの方が出力は強いのですが、
一定値以上の出力だと医療行為になってしまうんですね。
エステサロンの中には、
光フェイシャルとフォトフェイシャルの事を言っているところもあります。
ただ、ある程度の期間と費用がかかります。

 

 

皮膚科・美容クリニックは確かにソバカス対策の効果は高いのですが、
生活習慣や体質の改善が必要な場合もあるんですね。
そんな時にはエステだと、ハンドマッサージもあったりするし、
フォトフェイシャルもクリニックよりお手頃な料金で受けられることが魅力ですね。

 

 

 

 

 

関連ページ

そばかすケア
医学的には雀卵斑と言われるそばかす。そばかすでお悩みの方にお手入れのポイントをご紹介します。
クリニックでの治療法は?
皮膚科や美容皮膚科で治療を受けたいと思っている方。クリニックではどういう治療方法があるのでしょうか?実際はどういう感じで進められるのでしょうか、ご紹介します。
そばかすはチャームポイント?
欧米では「そばかすはチャームポイント」と思われていますが、日本ではそばかすは「顔がくすんで見える」と気にしている方が多いです。
洗顔方法 注意
そばかすケアで意外と見落としがちなのが、洗顔方法です。洗顔をきっちりすれば、そばかす対策に有効です。
レーザー治療で気になる悩みの種のそばかすよ、さようなら
物心ついたころからあったそばかすをレーザー治療で除去しました。いつかは消したいと思っていたけれど、決心するまで結構時間がかかりました。でも施術してもらったら、今まで気になって仕方がなかったそばかすが全然気にならなくなり、楽になりました。
一昔前には、そばかす美人という言葉が流行していたのです
以前は、そばかす美人と言う言葉がありました。そばかすがあることで悩む方は少なくないのですが、意外と世間の方はチャーミングであると好意的なのです。特に外国人の方は、ご自身でもチャームポイントの一つであると受け止めているほどです。
そばかすの原因と生活習慣で治せる簡単な対策方法の紹介
そばかすができる原因は、子供のころからある方と、大人になってできた方とでは異なります。一番の原因は紫外線です。季節やお天気に関係なく紫外線は1年中地球に降り注いできますので、1年中対策を施すことによって目に見えるほどの効果を感じることができるでしょう。