「サエル」を使ってみました

 

夏になると、「また暑くなる。太陽がまぶしい。」と思うだけでしたが、気がつけば
鏡を見たある日、「わっ!そばかすが濃くなっている!」と愕然としました。
いままで気にしなかったのに、現実は厳しかったです。
血液検査で何のアレルギーもないという結果が出ましたが、化粧品にかぶれたことも
今まで多々あったので、「ど〜しようかな?」と思って
ディセンシアの「サエル」を試してみることにしました。

 

ディセンシアはアトピー・敏感肌の共同研究を行っていた
ポーラ・オルビスと製薬会社が共同開発した「敏感肌」専門のブランドです。
ポーラ化粧品って古くからの歴史がある化粧品会社ですが、
自宅に来てくれるとか、ホームエステとか、
なんとなく年代の高い方向けの化粧品というイメージがありまして敬遠していました。
でもポーラが研究・生産までやっているという安心感と、
10日間のトライアルがあるので、使用してみました。

 

 



 

 

 

 

ネットで頼んで2日目に到着しました。対応の早さにちょっとびっくり

 

 

中を開けるとこんな感じです。

 

 

 

化粧水、美容液、クリームに化粧下地が付いていました。
「着いたその夜から使用を始めて下さい」って書いてあったのでその夜から使ってみました。
たたかない、こすらない、引っ張らない」がお手入れのコツだそうです。
確かにてのひらで温めると、顔につけた時の感触が良くて気持ちいいです。
化粧水や美容液は水のようにさらっとした感触でしたので、
正直「大丈夫なのかしら?」と思いましたが、
お肌につけてみるとお肌に吸いつくような感触がしました。

 

クリームは、思いがけず濃厚な感じでしたのがお肌への浸透が早くて、
つけた後はさらっとした感触でした。

 

 

1回の使用量は化粧水は100円玉2個分、

 

美容液は1円玉2個分,、

 

クリームは大きめの真珠1粒分くらいです。

 

 

 

 

トライアルで10日間試してみましたが、そばかすは消えていませんし、
お肌も目立って白くなったとは思いません。
お肌のターンオーバーは28日間ですから、
効果を実感するには1か月必要ですよね。

 

でも実際に自分で使ってみて、
「サエル」は続けていけば効果が実感できる美白化粧品だと思います。
私は今まで何度も化粧品での肌トラブルがあったのですが、
使用後にピリピリしたり、赤味が出たり、かゆみを感じることがなく、
つけた後のお肌はしっとりとしていました。
それに化粧水、美容液、クリームの3点と
とてもシンプルなお手入れ方法です。

 

今まで敏感肌なのに、合う美白化粧品がなくて
探していた方には、低刺激でオススメです。
でも化粧品はその方によって本当に合う・合わないがあります。
初めての利用で不安な方には、返金保証があるので安心ですね。

 

そばかすが早く目立たなくなるという事は、
お肌への刺激が強いということだと思います。
私も基礎化粧品で何回か、かゆみやぶつぶつが出たことがあります。
サエルはそんなことはありませんでした。
妊婦さんも安心して使えるというのも嘘ではないと思います。

 

増えてしまったそばかすは本当に頑固です。
なかなか薄くなったりしてくれません。

 

美白には、根気強く時間をかけてゆっくりと
お肌をいたわるようにしてお手当をすることが必要だと思います。
そばかすが消えてもお肌がぼろぼろになっては意味がありませんからね。

 

関連ページ

アンプルール 試してみました
現役の皮膚科医が開発した、アンプルール。「新安定型ハイドロキノン」が配合されているそうです。
ビーグレンの美白効果が気になる!
アメリカで開発された「QueSome化ハイドロキノン」配合の話題の美白化粧品、b.glen(ビーグレン)の口コミは?
アスタリフトをお試し
アスタリフトはフィルム会社の化粧品?意外な組み合わせですが、それには驚きのナノテクノロジーの存在があったのです。 フィルムとお肌に共通のコラーゲン研究の結果美白に効果的な化粧品へとつながったのです。
フレキュレルがそばかす解消にオススメな訳
フレキュレルがそばかすの解消に効果的と知ってから、太陽を浴びるのが怖くなくなりました。刺激に弱い私のお肌でも、医薬部外品のフレキュレルの効果を感じることができました。